株式会社クラウン・パッケージについて

株式会社クラウン・パッケージは、多種多様な製品を作る企業です。
企業名にあるようにパッケージ関連の製造を行っていますが、用いる素材も様々ですし、袋や箱、印刷物などを作り上げています。

パッケージ製品を作る際というのは、どうしても環境に負荷を与えがち…というイメージがあるかもしれませんが、株式会社クラウン・パッケージは自然を守るために、環境に配慮した物作りをしています。

株式会社クラウン・パッケージの本社は愛知県小牧市にあり、創立されたのが昭和37年ですから、50年以上の歴史を誇る企業です。
従業員の数は単体で1500人ですが、グループも合わせると2000人近い数字になります。
ちなみに年商は(2015年3月)で373億円となっています。

日本国内は当たり前ですが、中国の上海に会社を作るなど、フットワークの軽さを見せていますし、ビジネスチャンスをうまく生かしているように見えます。

企業理念には、環境にもしっかりと配慮しているパッケージを作り、それによって社会に対して貢献すると書かれています。
また常に挑戦し続ける姿勢も見受けられます。
そして従業員をとても大切に考えていることも、企業理念(社員はパートナーであリ同士てもある)から読み取ることができます。
もちろんお客さんのこともきちんと考えられているので、これだけ大きな企業になり得たのでしょう。

公式サイト上で「売上高推移」が公開されていますが、グラフ記載のある2005年以降、毎年売上高が右肩上がりになっており、これは素直に素晴らしいことですよね。
1962年に資本金100万円で開始しましたが、今では資本金6億3845万円となっていますし、ほぼ毎年のように何らかの成果を挙げています。

企業にとって大切なことは、儲けることですが、それだけではなくて株式会社クラウン・パッケージは様々な取り組みも行っています。
そのような取り組みが実を結んできており、多くの人たちから株式会社クラウン・パッケージは称賛されています。

また「ダンボール人事すずきさん」というとても特徴的な見た目のキャラクターもいて、フェイスブックなどでも話題になっています。
決してかわいいキャラクターではありませんが、一度見ると癖になるようなキャラクターデザインですので注目されているのです。

株式会社クラウン・パッケージは順調に売上をのばしていっていますし、また様々な事業投資も行っているので、さらに大きな活躍をしてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です