トーホー産業は、昭和52年に創業された包装を事業とした会社です。本拠は福島県にあり、現在は東北のみならず東京やシンガポールにも拠点を有しています。オリエンテーションから納品まで一貫生産体制を敷いており、小ロットにも対応してくれる会社です。

トーホー産業は注文の流れが明確で安心!

トーホー産業株式会社の一貫生産体制は、オリエンテーションから始まります。その内容を基にプランニングが行われ、デザイン・レイアウトの作成に進みます。作成をした段階でプレゼンテーションを挟みますので、修正して欲しい所があればここで伝えましょう。作成したデザインが通れば色校正に進み、確認が終われば印刷・加工に移ります。これがトーホー産業株式会社に仕事を依頼した場合の、大まかな流れとなります。

トーホー産業株式会社では、いかなる食品にも対応出来るようにバリエーション豊かな包装が行われています。食品に合った包装が見つからない…。そう悩んでいる店も、トーホー産業株式会社ならその問題を解決してくれることでしょう。また現代では昔よりもさらに環境への配慮が企業に問われる時代となっていますが、トーホー産業株式会社は地球資源の有効活用を掲げている会社です。その点においても、大きな心配は要らないのではないでしょうか。

福島県の発展にも貢献している企業

トーホー産業株式会社は、地域との繋がりを大事にしている会社です。その一環として行われているのが、福島営業所周辺の清掃活動。この清掃活動は週に1度のペースで行われており、地域の美観に貢献をしています。また福島県の事業者に向けた商品開発・販売促進研究会も開催されており、情報交換することにより事業者全体のレベルアップが図られています。企業が発展することは、地域の発展にも繋がります。トーホー産業株式会社が行っている研究会は、やがて福島県の発展へと繋がるのかもしれません。

さらにトーホー産業株式会社では、社会人ソフトボールチーム「トーホードリームス」のスポンサーも担当をしています。同チームは福島市を活動の拠点としており、全国でも活躍をしています。このように、トーホー産業株式会社は地域との繋がりを大事にしている会社であることがわかります。

まとめ

商品のパッケージに悩んでいる、現在取引をしている包装会社に物足りない所があるという人はトーホー産業株式会社への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。長年の実績やノウハウから、ニーズに合ったプランを用意してくれることでしょう。特に、東北地方での事業者には強くおすすめ出来る会社だと思います。