松川産業株式会社のオリジナル商品について

松川産業株式会社は、1971年に誕生して、現在まで長い期間、バインダーやSP、文房具などを製造しています。
またオリジナルブランドを作り上げていて、「TAURUS」という名前です。
実はこれらのオリジナル商品が人気を集めており、単体で販売するのもおすすめですが、それ以外にもノベルティを配布する際に、このオリジナルブランドのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

「TAURUS」の製品ラインナップを紹介していきます。

まずは「ニュース・スコープ」ですが、商品名の通り新聞を読む際に重宝されるアイテムです。
特にお年寄りが日常的に使いやすいように大きめサイズとなっています。
倍率は3倍程度となっているので配布すると間違いなく喜ばれるでしょう。
もちろん新聞だけではなくて書籍を読む際にも活用できますし、軽量化されているので不便さもありません。
ニュース・スコープには形状が複数用意されていますが、大きいサイズ、小さいサイズ、そしてカードタイプ、スリムタイプもラインナップされています。

松川産業株式会社は他にも面白い製品を生み出しています。
「ルーペファン」というもので、うちわとルーペが合体しています。
うちわの風を生み出す丸い部分の上半分がルーペになっているというもので、夏場に仰いだり新聞を読む際に活用したりなど、必需品となること間違いありません。
うちわタイプのルーペと聞くと大きくて使いづらそう…と感じるかもしれませんがそのような心配は無用です。
薄型なので負担になることもありませんし、持ち運びにも適していますよ。

また松川産業は、「超薄型フラットボールペン」の製品化も行っています。
薄くて収納性にも優れていますので、アンケート用紙を配布する際に活用するのもおすすめです。
肝心の書き心地にも優れていますし、コストパフォーマンスにも優れているので、ノベルティとしてだけではなくて、多種多様な機会に活用できそうです。

「オペラグラス」の製造も松川産業で為されていて、約3倍の製品が1個当たり200円(10万枚発注時)で注文可能です。
もちろん希望するデザインを印刷することもできますから、ノベルティアイテムとしてかなり優秀な活躍ぶりを見せてくれそうです。

松川産業株式会社が誇っているオリジナル商品は上記の他にもたくさん用意されています。
コストパフォーマンスも良いといわれているので、是非とも製作を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です