松川産業株式会社について

松川産業株式会社は、フィルムパッケージを中心に手掛けているメーカーです。
1971年に創業されたメーカーで、千葉県の松戸市に自社工場を構えています。
40年以上の歴史を持つパッケージメーカーであり、多様な製品を手掛けています。

松川産業株式会社が手掛ける主な製品はフィルムパッケージですが、生産から加工まで行っているのが特徴です。
自社工場に設備を導入し、独自に作り上げた工程によって短期間での納品を強みとしています。
他社にはないスピード対応が最大の魅力と言っても良いでしょう。

しかし、松川産業株式会社は他にも様々な製品を手掛けています。
例えば普段の事務作業で欠かせないファイルや、バインダーなどの事務用品も製造しています。
ボールペンやノート、消しゴムなどの文具製品も手掛けており、製品数もバラエティ豊富です。
ステーショナリーの製造実績も豊富で、個々のニーズに応じたきめ細やかな製品作りが特徴になっています。

また、セールス・プロモーション製品の製造も行っているため、企業などのアピールにも役立つでしょう。
製品の種類もクリアファイルなどの文具のほか、マウスパッドやトートバッグなど、少し変わったアイテムにも対応しています。
オリジナルのノベルティグッズを製造したい方、一風変わった商品を取り入れたい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

そして松井産業株式会社の一番の特徴とも呼べるのが、多数のオリジナルブランドを展開している点です。
フィルムパッケージなどを手掛けているメーカーの場合、ブランド展開まで行っているケースは非常に限られています。
しかし、松井産業株式会社はノベルティやステーショナリーも扱っており、それぞれが独自のブランドを展開しています。

ブランドアイテムも多岐に渡ります。
同社オリジナルブランドのTAURUSは、非常に珍しいシート型のレンズ(ニュース・スコープ)、カード式のルーペ、薄型双眼鏡のオペラグラスなど、様々な商品を展開しています。
特にルーペやレンズ製品に関してはバリエーションも豊富で、持ち運びやすさや耐久性、オリジナリティを考えて作られています。
一部のアイテムは、全面デザインやオリジナルのデザインにも対応しています。
少し変わったノベルティを作りたい場合は検討の余地があります。

このように、松井産業株式会社は様々な特徴を持つメーカーです。
特にノベルティ・オリジナルグッズは魅力的なものばかりですので、興味がある方は相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です